スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険海域変動システムの可視化

危険海域変動システムが実装されたときから少しづつ可視化を実装してたのですが、陸地のマスクをどうするかで結構迷いました。

地図のマスクを作りステンシルバッファに描画後、海域を矩形でフィルする、というのがスマートな気がしてたのですが、VRAMの使用量が単純に倍に増えてしまうという問題があります。

基本的にCPU、GPU共に利用率を最低限にし、大航海時代Onlineの動作に迷惑をかけないアプリケーションにするのが設計段階からの個人的な決めごとだったりするので、VRAMの使用量をあまり増やしたくなかったのです。

最終的には海域毎にマスク付きのテクスチャを作成するという方法で実装しています。
海域に陸地がない場合はそのまま矩形でフィルし、広い海域等で少しだけ島がある場合もマスク付きテクスチャを作成せず、単純に矩形でフィルするだけになっています。(ラパ・ヌイ等)
なので太平洋にある島は色が赤くなったり青くなったりします。

マスク有りとなしでは以下のような感じです。
マスク有り

マスクなし

尚、設定用のドクロアイコンはどうも評判が良くないのでなにか違うものに変更するかもしれませんが、適当なアイコンが思い浮かばないのでしばらくはこのままでいくと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。